ホーム / カーボンアドバイザー / 用語集 / カーボンバブル

カーボンバブル

2℃未満目標の達成のために、今後、政策・規制が進展し、現在資源会社が保有する化石燃料資産(例:石炭、石油)の約2/3は使用できなくなる可能性がある(「座礁資産」参照)。

しかしながら、現在の資源会社の市場価値は、将来使用できなくなる可能性が高い資産を含めた保有資産に対して評価されている(過大評価されている。カーボンバブル)。

< 用語集一覧へ

< カーボンアドバイザートップページへ

ご質問・お問い合わせ

< 用語集一覧へ

< カーボンアドバイザートップページへ