ホーム / カーボンアドバイザー / 用語集 / IPCC 1.5℃特別報告書

IPCC 1.5℃特別報告書

産業革命前の水準比で1.5℃ の気温上昇による影響および関連する世界の温室効果ガス(GHG)排出経路に関する特別報告書。IPCC(気候変動に関する政府間パネル)が2018年10月に公表。本報告書では、産業革命前と比べ、気温上昇幅1.5℃に抑えるためには、2030年までに2010年比で45%削減、2050年には温室効果ガス排出正味ゼロにする必要があることを示している。

< 用語集一覧へ

< カーボンアドバイザートップページへ

ご質問・お問い合わせ

< 用語集一覧へ

< カーボンアドバイザートップページへ