ホーム / カーボン&サーキュラーポータル / 用語集 / 京都議定書

京都議定書

1997年12月に京都で開かれた第3回気候変動枠組条約締約国会議(COP3)にて採択された、気候変動枠組条約に関する議定書。
正式名称は「気候変動に関する国際連合枠組条約の京都議定書」(Kyoto Protocol to the United Nations Framework Convention on Climate Change)。

先進国の温室効果ガス排出削減目標や、目標を達成するための手法(柔軟性措置)としての京都メカニズム等について定められている。

京都メカニズムとは、クリーン開発メカニズム(Clean Development Mechanism, CDM)、排出量取引(Emissions Trading, ET)、共同実施(Joint Implementation, JI)の3つを指す。

< 用語集一覧へ

< カーボン&サーキュラーポータルトップページへ

ご質問・お問い合わせ

< 用語集一覧へ

< カーボン&サーキュラーポータルトップページへ