ホーム / カーボンアドバイザー / 用語集 / TCFD

TCFD

TCFD:Task Force on Climate-related Financial Disclosures, 気候関連財務情報開示タスクフォース。

 

(TCFD設立の背景)

気候変動問題は最大のグローバルリスクの1つであり、投融資先の企業活動・財務に多大な影響を与える可能性があることから、2015年にG20財務大臣及び中央銀行総裁がFSB(Financial Stability Board, 金融安定理事会)に対し、気候関連リスク・機会をどのように考慮できるかレビューするよう要請。FSBは、金融機関が企業の気候変動リスク・機会を適切に評価できるより良い情報が必要との結論の元、TCFDを2015年12月(COP21期間中)に設立。その後、企業の気候関連リスク・機会の情報開示フレームワークの策定準備を開始し、2017年6月、最終報告書を公表。当報告書において、企業の気候関連リスク・機会を適切に評価するための開示フレームワーク(TCFD提言)が示されている。

< 用語集一覧へ

< カーボンアドバイザートップページへ

ご質問・お問い合わせ

< 用語集一覧へ

< カーボンアドバイザートップページへ