ホーム / カーボンアドバイザー / 脱炭素&サーキュラー経営お役立ち情報一覧 / 化学大手NOVA Chemicals 再生プラスチック事業に進出

2020年09月14日(月) サーキュラーエコノミー

化学大手NOVA Chemicals 再生プラスチック事業に進出

 カナダ・アルバータ州カルガリーを拠点とする化学メーカーNOVA Chemicals(以下NOVA社)は、高品質なPCR(ポストコンシューマー樹脂:市場に出た後回収された再生材)の供給拡大に向け、国内で最大のリサイクル企業であるMerlin Plastics(以下Merlin社)との契約を締結し、9月1日に同社への出資とPCR市場への参入を公表した。

 NOVA社は世界中の顧客にプラスチック樹脂を提供する化学メーカーである。プラスチックは現代の生活に不可欠であるが、資源循環型社会への移行が求められ、多くの消費者ブランドが再生プラスチックの使用率向上(例:2025年までに25%以上等)の方針を掲げるなど、バージンプラスチック削減の動きが加速している。

 

 このような顧客の再生プラスチックへの需要に応えるため、NOVA社はMerlin社とパートナーシップを組みPCRを配合したプラスチック樹脂を提供する。また、リサイクルPP ※1の主用途は洗剤のボトル等の非食品であるが、高品質のPCRを使用することで食品の包装に使用できるようにする。PCRという新たな市場での取り組みを通じてプラスチックのサーキュラーエコノミーを推進していく。

 

 Merlin社の工場はブリティッシュコロンビア州とアルバータ州にあり、アメリカのグループ会社を含めると北米に広く拠点を持つ。ブリティッシュコロンビア州のデルタ工場では、非食品用のリサイクルPE(HDPE※2、LDPE※3、LLDPE※4)およびPPを製造している。

 ※1 PP (Polypropylene):ポリプロピレン
 ※2 HDPE (High Density Polyethylene):高密度ポリエチレン
 ※3 LDPE (Low Density Polyethylene):低密度ポリエチレン
 ※4 LLDPE (Linear Low Density Polyethylene):リニアポリエチレン

 

 両社の契約では、NOVA社がデルタ工場の数百万ドル規模の設備拡張プロジェクトに出資し(資金の詳細は明らかにされていない)、2021年前半までにFDA(北米食品医薬品局)認証を取得して食品用のリサイクルHDPEの生産を可能にする。そしてNOVA社にはMerlin社から5年間リサイクルHDPEの安定的な供給が確約され、年間で最大3,000万ポンド購入する。FDA認証の取得には、プラスチックの化学物質残留濃度を0.5 ppb以下に低減する洗浄・除染能力の証明が必要となる。

 NOVA社は2021年のPCRの提供開始に向け、Merlin社以外の企業ともPCRの購入について交渉を進めている。最終的にはPCR100%リサイクルPPや高品質のリサイクルHDPE、LDPE、LLDPEの販売も目指す。


 他のグローバル化学メーカーでも既にPCRへの動きが複数ある。以下は最近の事例。
 リサイクル事業者を買収する企業が多い中、NOVA社は長期契約締結という形でPCR事業の展開を進めるようだ。

企業名公表時期概要
Dow Chemical
(アメリカ)
2020年1月Avangard Innovative(テキサス州)から再生PEペレットを購入する契約を締結

Indorama Ventures
(タイ)

2019年1月

2019年12月

・Custom Polymers PET(アラバマ州)のPET※5リサイクル施設を買収
・PETリサイクル企業Green Fiber International(カリフォルニア州)を買収
DAK Americas
(アメリカ)
2019年12月Perpetual Recycling SolutionsのPETリサイクル施設(インディアナ州)を買収し、食品用リサイクルPETの生産のため数千万ドルを工場の設備更新に投資
Far Eastern New Century
 (台湾)
2019年6月PETリサイクル企業Phoenix Technologies(オハイオ州)を買収

 ※5 PET (Polyethylene Terephthalate):ポリエチレンテレフタレート

 

【引用元】

-Virgin plastic company signs deals with Merlin

-News Releases (NOVA Chemicals)

< 脱炭素&サーキュラー経営お役立ち情報一覧へ

< カーボンアドバイザートップページへ

ご質問・お問い合わせ

< 脱炭素&サーキュラー経営お役立ち情報一覧へ

< カーボンアドバイザートップページへ

RECOMMEND"脱炭素経営"の最新セミナー